現在の位置 : TOPページ談話会案内2017年度 > 第1506回 天文学教室談話会

第1506回 天文学教室談話会

日時

2017年9月21日(木) 15:00

場所

合同C棟大輪講

講演者

嶋川 里澄(UCO/Lick Observatory)

題目

原始銀河団における大質量銀河の形成とフィードバックによる中心核の温暖化

要旨


銀河団は宇宙最大の自己重力系であり、また宇宙の階層的構造形成より宇宙最古の系でもあることから、我々の天の川銀河周辺と比べてより長きにわたる多様なドラマがあったと考えられています。これまで半世紀にもわたって行われてきた銀河団研究ですが、特に近年 SDSS や大型望遠鏡を用いた大規模探査によって大きく発展し、今では 00年代以前の古典的描像も変わりつつあります。本公演ではその時代的流れについてまず簡単にご紹介し、近年の銀河団形成論の中で未だ直接的に明らかになっていない銀河団初期における大質量銀河の形成について、すばる望遠鏡を用いた110億光年前の原始銀河団観測より得られた結果をもとにご説明いたします。その後銀河団中心核の「温暖化」を含む銀河団中心付近の銀河とガスの「共進化」に焦点を当て、それに関する今後10年間の私の研究計画についてお話ししたいと思います。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2017】
Kenji Toma (toma<at>astr.tohoku.ac.jp)
   <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .