現在の位置 : TOPページ談話会案内2017年度 > 第1495回 天文学教室談話会

第1495回 天文学教室談話会

日時

2017年6月12日(月) 15:00

場所

合同C棟大輪講

講演者

下西 隆

題目

低金属量環境における有機分子生成

要旨


過去の宇宙において有機分子は生成されていたのであろうか?太陽系がありふれた惑星系であると考えるならば、約46億年前、原始太陽系の母体となった分子雲内ではおそらく水及び有機分子の生成が起こっていたはずである。それではz=1の宇宙ではどうか? z=2では? 本研究は、天の川近傍の低金属量銀河の観測に基づき、銀河の金属量が高密度分子雲内での化学過程に与える影響を探っている。談話会の前半では、ALMAによる大小マゼラン雲内の原始星の分子輝線観測に関する最新の研究成果を報告し、低金属量環境における有機分子生成を理解する上で鍵となるダスト表面反応の重要性について議論する。続いて後半は、量子化学計算の手法を用いた氷表面上での原子の吸着エネルギーの計算結果について報告し、これが分子雲内での水・有機分子等を含む氷の生成反応に与える影響を化学シミュレーションにより調査した結果を報告する。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2017】
Kenji Toma (toma<at>astr.tohoku.ac.jp)
   <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .