現在の位置 : TOPページ談話会案内2016年度 > 第1485回 天文学教室談話会

第1485回 天文学教室談話会

日時

2016年2月14日(火) 15:00

場所

合同C棟大輪講

講演者

田中 雅臣

題目

重力波天体からの電磁波放射

要旨


2015年、ブラックホール合体からの重力波が初めて直接検出され、「重力波天文学」が幕を開けた。さらに、重力波天体を電磁波で探査する観測も精力的に行われ、天体からのあらゆるシグナルを駆使する「マルチメッセンジャー天文学」が始まったとも言える。今後の期待は、中性子星を含むコンパクト星合体からの重力波が検出されることである。中性子星合体はr-process元素の起源としても注目されており、マルチメッセンジャー観測によって重元素の起源を明らかにすることができるかもしれない。本談話会では、中性子星合体から期待される電磁波放射の理論的研究と、それを捉えるための観測的な試みについて紹介する。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2016】
Kenji Toma (toma<at>astr.tohoku.ac.jp)
   <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .