現在の位置 : TOPページ談話会案内2016年度 > 第1447回 天文学教室談話会

第1447回 天文学教室談話会

日時

2016年04月11日(月) 15:00

場所

合同C棟大輪講

講演者

田中秀和(東北大学天文学専攻)

題目

惑星形成現場をみる

要旨


 数千の系外惑星が発見され、また最近ではすばるやALMAにより惑星形成現場 である原始惑星系円盤の高解像度イメージが続々と得られており、系外惑星は 天文学における新興分野となってきた。一方、惑星形成の理論には未だ微惑星 形成問題や惑星落下問題等の深刻な問題が多く残されている。惑星形成現場の 詳細な観測から、惑星形成各素過程を観察し理論の検証することが必要であり、 まさに現在それが可能となってきた。本講演では、我々のグループによるその ような系外惑星の理論・観測研究の最新成果と計画を紹介する。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2016】
Kenji Toma (toma<at>astr.tohoku.ac.jp)
   <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .