現在の位置 : TOPページ談話会案内2015年度 > 第1436回 天文学教室談話会

第1436回 天文学教室談話会

日時

2015年11月30日(月) 15:00

場所

合同C棟大輪講室

講演者

花上 拓海(東北大学天文学専攻)

題目

明るい星専用近赤外観測システムIR-TMTの開発

要旨


天文学において「天体までの距離」は分野を問わず重要なパラメータである。 RedClump星は絶対等級が一意に決まり近傍の距離指標天体として有効であることが知られている。 絶対等級の決定には、星間減光の影響が小さい近赤外線で観測した太陽近傍のRedClump星を使う のが良い。 太陽近傍のRedClump星は近赤外線で見かけが明るいが、2MASSでは明るい星の測光誤差は15%以上 と大きく、絶対等級が精度良く決定できない。そのため、新たに近赤外線で明るい星の精度良い 測光データを取得する必要があるが、こういった明るい星が観測できる装置は現存しない。 そこで、私は近赤外線で明るい星にターゲットを絞った近赤外線観測システムIR-TMTを製作して おり、岡山天体物理観測所内にて専用望遠鏡として運用する計画を進めている。 本発表ではIR-TMTの製作状況について報告する。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2015】
Kenji Toma (toma<at>astr.tohoku.ac.jp)
Yurina Mizuno
Kohei Miyazawa
   <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .