現在の位置 : TOPページ談話会案内2015年度 > 第1434回 天文学教室談話会

第1434回 天文学教室談話会

日時

2015年11月16日(月) 15:00

場所

合同C棟大輪講室

講演者

岡安 優佑(東北大学天文学専攻)

題目

矮小楕円体銀河におけるダークハロー進化と星形成史の研究

要旨


銀河系やアンドロメダ銀河に属する矮小銀河は質量光度比が10~1000とダークハロー が支配的な系であることが知られており、その性質を知る上で理想的な天体と言える。 また、矮小銀河はM300やρ0r0などの共通な物理量を持っていることが観測的に明ら かとなり、銀河形成やダークマター集積における固有のスケールを反映していると考 えられ様々な研究がなされてきた。しかし、これらの物理量は解析手法やモデルと比 較する際に不定性をはらんでいることがわかってきた。一方、Hayashi&Chiba 2015に て「回転速度が最大となる半径内の平均面密度(Σvmax)」という物理量が定義され、 解析手法によらず幅広い光度で一定値を取ることが示唆された。そこで、この物理量 を一定に保ったダークハロー進化について研究を進めている。すると、Σvmax一定の ダークハローの進化はM300一定のものとは傾向が異なる進化をすることがわかった。 また、モデル計算の結果と観測結果を比較したところ成長の早いハローと遅いハロー の二つの系列の存在が推測でき、星形成史においても早い成長のものほどタイムスケー ルが短くなる傾向が見られた。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2015】
Kenji Toma (toma<at>astr.tohoku.ac.jp)
Yurina Mizuno
Kohei Miyazawa
   <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .