現在の位置 : TOPページ談話会案内2015年度 > 第1429回 天文学教室談話会

第1429回 天文学教室談話会

日時

2015年11月2日(月) 15:00

場所

合同C棟大輪講室

講演者

羽田 龍一郎(東北大学天文学専攻)

題目

非一様宇宙における距離・赤方偏移関係とニュートリノ質量の制限

要旨


標準光源である Ia 型超新星の観測から得られる距離・赤方偏移関係は、宇宙論パラ メーターを推定する上で非常に重要なアプローチの一つであり、それにより宇宙の加 速度膨張が示唆された。しかし、光源からの光は重力レンズの効果により、非一様に 分布した物質の密度揺らぎの影響を受けるため、実際に観測される超新星の明るさは ある分布をもつことになる。本研究では、銀河などの重力収縮により形成された構造 が光を遮る効果を新たに考慮し、明るさの分散を理論的に計算した。また、近い将来 LSSTなどの大規模サーベイから得られる観測結果と比較することで、大規模構造を特 徴づけるパラメータ、特にニュートリノの質量についてどの程度の制限が付けられる かを考察した。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2015】
Kenji Toma (toma<at>astr.tohoku.ac.jp)
Yurina Mizuno
Kohei Miyazawa
   <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .