現在の位置 : TOPページ談話会案内2015年度 > 第1428回 天文学教室談話会

第1428回 天文学教室談話会

日時

2015年10月30日(金) 15:00

場所

合同A棟203

講演者

杉山 尚徳(東京大学)

題目

kSZ 効果を通じた宇宙論的モーメント場の理論モデルの構築

要旨


2012年, Hand et al. によって世界で初めて Kinetic Sunyaev-Zel'dovich (KSZ) 効果を通じた 銀河クラスターの運動量相関関数が測定された。これまで,クラスターの宇宙論的な速度相関の 情報を得るためには,大規模構造における銀河数 密度の中に埋め込まれた赤方偏移歪みを通じ てしか観測が不可能だった。しかし, KSZ 効果を通じてより直接的な速度相関を観測できると期 待される。本研究では, 将来的により高精度なKSZ効果の観測を見据えて,運動量相関関数を理 論的に予言するための理論モデルを構築し, 実際のシミュレーションとの比較を行った。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2015】
Kenji Toma (toma<at>astr.tohoku.ac.jp)
Yurina Mizuno
Kohei Miyazawa
   <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .