現在の位置 : TOPページ談話会案内2015年度 > 第1426回 天文学教室談話会

第1426回 天文学教室談話会

日時

2015年10月19日(月) 15:00

場所

合同C棟N507 天文専攻大輪講室

講演者

本間 希樹(国立天文台 水沢VLBI観測所)

題目

VLBI観測による銀河系・ブラックホール研究の最前線

要旨


国立天文台の水沢VLBI観測所ではVLBI(超長基線電波干渉計)の手法に基づく 観測天文学を推進している。今回の講演では、銀河系構造よび超巨大ブラックホールの観測的研 究の最新の成果について紹介する。銀河系構造については、水沢VLBI観測所で運用中のVERAや海 外の望遠鏡などですでに100以上の天体について距離と運動が精密に測定されており、そこから 得られた銀河系の基本定数や回転曲線、渦状腕による非円運動等の知見について解説する。また、 ブラックホール研究については、ミリ波のVLBIを用いていて座Aスター(Sgr A*)などの近傍の超 巨大ブラックホールの“ブラックホールシャドウ”を直接撮像することを目指した国際プロジェ クトEHT(Event Horizon Telescope)が進行中であり、これまでの成果や今後の展望について紹介 する。また、VLBI関連分野の今後10年程度の将来展望についても併せてふれる予定である。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2015】
Kenji Toma (toma<at>astr.tohoku.ac.jp)
Yurina Mizuno
Kohei Miyazawa
   <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .