現在の位置 : TOPページ談話会案内2015年度 > 第1422回 天文学教室談話会

第1422回 天文学教室談話会

日時

2015年9月3日(木) 10:30

場所

合同C棟N507 天文専攻大輪講室

講演者

Hilton Lewis(Director, W. M. Keck Observatory, USA)

題目

The W. M. Keck Observatory: Current Status and Future Plans

要旨


The W. M. Keck Observatory operates the largest, most scientifically productive telescopes on Earth. The two, 10-meter optical/infrared telescopes near the summit of Maunakea on the Island of Hawaii feature a suite of advanced instruments including imagers, multi-object spectrographs, high-resolution spectrographs, integral-field spectroscopy and world-leading laser guide star adaptive optics system. The Director of Keck Observatory, Mr. Hilton Lewis, will present the current status of the observatory along with plans for future upgrades and new instrumentation.

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2015】
Kenji Toma (toma<at>astr.tohoku.ac.jp)
Yurina Mizuno
Kohei Miyazawa
   <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .