現在の位置 : TOPページ談話会案内2013年度 > 第1374回 天文学教室談話会

第1374回 天文学教室談話会

日時

2013年10月28日(月) 15:00

場所

大輪講室

講演者

大塚 拓也(東北大 天文学専攻)

題目

SSA22領域の過大なLyαのEWを示す天体の分光観測

要旨

遠方銀河のLAEのLyα輝線から得られるEWは非常に大きな値を示し、近傍のstellar p opulationから説明することは難しい。また、redshiftが大きくなるにつれ大きなEW を示す天体の数が増加していることから、EWを大きくしている要因の探求は銀河の進 化を研究する上でも重要である。本研究では、先行研究から同じredshiftの一般領域 よりも大きなEWをもつ天体が多く存在することが示されたSSA22領域において、これ らの天体をKeck/DEIMOSで分光した観測データを解析している。今回の発表では、こ のデータから取り出されたLAEの輝線の特徴を述べる。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2013】
Shijun Yoshida (yoshida<at>astr.tohoku.ac.jp)
Takahiro Masuda (takahiro.masuda<at>astr.tohoku.ac.jp)
Mihoko Kato (m.kato<at>astr.tohoku.ac.jp)
   <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .