現在の位置 : TOPページ談話会案内2013年度 > 第1370回 天文学教室談話会

第1370回 天文学教室談話会

日時

2013年10月21日(月) 15:00

場所

大輪講室

講演者

豊内大輔(東北大天文)

題目

銀河系円盤における金属量勾配の時間進化

要旨

一般的に我々の天の川銀河の円盤構造には、比較的若く、metal richな薄い円盤(thi n disk)だけでなく、古く、metal poorな厚い円盤(thick disk)も存在していると考 えられている。このthick diskの形成シナリオについてはいくつかの有力な説が存在 するものの、すべての観測事実を説明出来るシナリオは存在していない。なかでも、 2つの円盤成分の間で、金属量に対する回転速度の勾配(dVrot/d[Fe/H])の正負が逆 転していることは理解が不十分な問題の一つである。本研究ではSDSS/SEGUEとGeneva Copenhagen Surveyで得られたサンプルを用い、この異なる勾配の成因を調べた。そ の結果、この違いは各円盤形成時の金属量分布の違いによってもたらされており、銀 河系の化学進化の歴史と密接に関わっていることが分かった。本研究ではさらに銀河 円盤化学進化モデルを用いて観測との比較を行い、銀河系のガス降着史等について議 論を行っている。今回の発表では主に観測から得られた結果について発表し、時間の 許す範囲でモデル計算の初期結果を紹介する。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2013】
Shijun Yoshida (yoshida<at>astr.tohoku.ac.jp)
Takahiro Masuda (takahiro.masuda<at>astr.tohoku.ac.jp)
Mihoko Kato (m.kato<at>astr.tohoku.ac.jp)
   <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .