現在の位置 : TOPページ談話会案内2013年度 > 第1356回 天文学教室談話会

第1356回 天文学教室談話会

日時

2013年4月18日(木) 15:00

場所

大輪講室

講演者

井上剛志氏(青山学院大)

題目

星間衝撃波による乱流駆動と星形成、超新星残骸への影響

要旨

星間媒質は輻射を介した加熱冷却が効く開放系であり、また、超新星衝撃波等による頻繁なエネルギー注入が存在する非平衡系でもある。そのような媒質中を伝播する衝撃波は熱的不安定性やRichtmyer-Meshkov不安定といった種々の不安定性を励起して下流に強い乱流を生成することが近年の高分解能シミュレーションで明らかになってきた。本セミナーでは衝撃波によって駆動された乱流が星形成の現場である分子雲や、粒子加速の現場である超新星残骸の理解に本質的に重要であることを示す最新の理論および観測的研究成果について発表を行う。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2013】
Shijun Yoshida (yoshida<at>astr.tohoku.ac.jp)
Takahiro Masuda (takahiro.masuda<at>astr.tohoku.ac.jp)
Mihoko Kato (m.kato<at>astr.tohoku.ac.jp)
   <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .