現在の位置 : TOPページ談話会案内2012年度 > 第1351回 天文学教室談話会

第1351回 天文学教室談話会

日時

2012年12月10日(月) 17:15

場所

理学研究科合同B棟(旧名称:理学総合棟)743号室

講演者

Michael Famiano (West Michigan University)

題目

Constraints on Astrophysical Nucleosynthesis with Radioactive Ion Beams

要旨

Exotic nucleosynthesis processes are responsible for the production of elements heavier than iron and for the luminosity profiles of the so-called X-ray bursts. Nuclear structure inputs into the rp-process, which powers X-ray bursts, have been shown to be very sensitive to not only the decay and electron capture rates of nuclei involved, but also to some of the finer structure of these nuclei. Experimental and theoretical inputs of the rp-process are explored, and sensitivities to nuclear structure are presented. In addition, an overview of experiments to constrain the r-process will be presented.

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2012】
Shijun Yoshida (yoshida<at>astr.tohoku.ac.jp)
Masaki Takayama (m.takayama<at>astr.tohoku.ac.jp)
Hidetomo Honma (hide<at>astr.tohoku.ac.jp)
   <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .