現在の位置 : TOPページ談話会案内2012年度 > 第1348回 天文学教室談話会

第1348回 天文学教室談話会

日時

2012年11月12日(月) 15:00

場所

大輪講室

講演者

本間 英智 (東北大天文)

題目

モデルが与える矮小銀河の化学進化の制限について

要旨

 Keck/DEIMOS などの多天体分光器の活躍によって、矮小銀河の星の分光観測データが飛躍的に増加してきた。それに伴って化学進化モデルのフィッティングから進化過程を調べる方法が試みられるようになってきている。しかし解として得られる矮小銀河の星生成史は測光観測から推定される結果と大きく異なっているため、測光・分光観測の両方を説明できる矮小銀河の進化の描像が必要とされている。
 そこで我々は測光観測から見積もられた星生成史も考慮した化学進化モデルを計算し、分光観測との比較を行った。銀河の初期質量、ガスの流入出量、Ia型超新星が起こるまでの時間をパラメータとして数値計算したところ、矮小銀河におけるガスの流出効果は分光観測による金属量分布に反映されやすいが、ガスの流入効果については反映されにくいという結果が得られた。
 今までの矮小銀河進化研究において、ガスの流入出が何に起因しているか結論は出ていない。しかし分光サンプルが充実し金属量分布が得られるようになったことで、ガス流出の原因を特定する研究ができると期待される。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2012】
Shijun Yoshida (yoshida<at>astr.tohoku.ac.jp)
Masaki Takayama (m.takayama<at>astr.tohoku.ac.jp)
Hidetomo Honma (hide<at>astr.tohoku.ac.jp)
   <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .