現在の位置 : TOPページ談話会案内2012年度 > 第1346回 天文学教室談話会

第1346回 天文学教室談話会

日時

2012年11月05日(月) 15:00

場所

大輪講室

講演者

藤木 和城 (東北大天文)

題目

背景磁場と温度勾配がある銀河プラズマ中から生じる磁場の銀河乱流磁場起源可能性の模索と応用

要旨

 ディスク付近の銀河プラズマ中において、クーロン散乱での電子の平均自由行程よりも十分小さな領域で背景磁場と温度勾配がある銀河プラズマから発生する磁場が銀河における乱流磁場の起源として妥当であるかどうかを検証する。一方で、ここ最近で知られるようになったgalaxy hazeというものが上の条件の銀河プラズマから発生する磁場中を運動する電子の放射によって説明できるかどうかを現在考慮している。考える周波数領域は1Gev付近である。
 galaxy hazeとは銀河における光で発生源が不明なものである。例えば、Gregory Dobler et al(2010)では2-5Gev,5-10Gev,10-20Gev,20-50Gevにはダスト光やISRFの光がICSしたことに由来するガンマ線、ISM中での陽子同士の衝突により生成されるπ中間子の崩壊によるガンマ線および効果は小さいが陽子、電子の制動放射が考えられるが、Fermi mapからSchregel mapから得られたこれらの成分を差し引いていくとGC付近に残っている成分が見られる。これがgalaxy hazeである。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2012】
Shijun Yoshida (yoshida<at>astr.tohoku.ac.jp)
Masaki Takayama (m.takayama<at>astr.tohoku.ac.jp)
Hidetomo Honma (hide<at>astr.tohoku.ac.jp)
   <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .