現在の位置 : TOPページ談話会案内2012年度 > 第1340回 天文学教室談話会

第1340回 天文学教室談話会

日時

2012年10月15日(水) 15:00

場所

大輪講室

講演者

浅井 秀貴 (東北大天文)

題目

強い磁場を持った中性子星の固有振動

要旨

中性子星の中には、極めて磁場の強いmagnetarと呼ばれるものが存在する。 Soft Gamma Repeater (SGR)もmagnetarの一つであると考えられていて、giant flareという極めて稀な爆発的な現象を起こすことで有名である。 近年、giant flareのX線スペクトルからQPOと呼ばれる振動が検出されていて、それらの振動の起源は中性子星の固有振動によるものであると考えられている。 そこで私は、相対論的な効果や磁場の効果も考慮して振動の理論数値計算を行い、観測との比較を行った。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2012】
Shijun Yoshida (yoshida<at>astr.tohoku.ac.jp)
Masaki Takayama (m.takayama<at>astr.tohoku.ac.jp)
Hidetomo Honma (hide<at>astr.tohoku.ac.jp)
   <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .