現在の位置 : TOPページ談話会案内2012年度 > 第1334回 天文学教室談話会

第1334回 天文学教室談話会

日時

2012年06月18日(月) 15:00 pm

場所

大輪講室

講演者

内潟 那美(東北大学大学院天文学専攻)

題目

電荷をもつAdSブラックホールの準固有振動

要旨

角運動量や電荷をもつブラックホール(BH)に、ある条件を満たした波が入射すると、 散乱波が入射波より増幅されるという現象(superradiance)がある。 負の宇宙項をもつAdS(anti- de Sitter)時空は、有限の大きさの実効的に閉じた構 造をもつ。よって漸近的平坦な時空と異なり、漸近的AdS時空ではBHに散乱された波 は無限遠に抜けていくことはできず、AdS境界で反射される。このことから角運動量 や電荷をもつAdS-BHでsuperradiance が起きると、BHのhorizonでの増幅とAdS境界で の反射を繰り返すため、系が不安定になることが考えられる。実際、回転をしている 小さいAdS-BHの固有振動はsuperradianceによって不安定になることが知られている( e.g. Cardoso & Dias 2004)。ここで小さいとはBHの半径(r+)がAdSスケール(L)より 十分小さい極限のことを言う(r+<<L)。一方、漸近的平坦な時空中のBHではsuperradi anceの条件を満たす固有振動はない(Leaver 1985, 1990)。 本研究では電荷をもつ小さいAdS-BH (r+<<L)のcharged スカラー場に対する摂動を 数値的、解析的に調べ、superradiance の条件と不安定性について解析した。本講演 ではその結果について紹介する。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2012】
Shijun Yoshida (yoshida<at>astr.tohoku.ac.jp)
Masaki Takayama (m.takayama<at>astr.tohoku.ac.jp)
Hidetomo Honma (hide<at>astr.tohoku.ac.jp)
   <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .