現在の位置 : TOPページ談話会案内2011年度 > 第1327回 天文学教室談話会

第1327回 天文学教室談話会

日時

2012年1月16日(月) 15:00 pm

場所

大輪講室

講演者

横山 修一郎(名古屋大学AT研)

題目

宇宙大規模構造形成に対する初期ゆらぎの高次非ガウス性の影響

要旨

 近年、初期ゆらぎの非ガウス性に対する研究が、理論・観測両面から盛んに 行われている。特に、宇宙マイクロ波背景輻射ゆらぎの高次相関に与える影 響のみならず、宇宙大規模構造形成に与える影響に対する研究も盛んになって きた。様々なタイプの初期ゆらぎが生成されることが理論的に予言されており、 進展著しい観測を用いて、それらを精査できることが期待されている。 本研究では、初期ゆらぎのトライスペクトル(四点相関)を特徴づける非線形 パラメータに着目し、それらが構造形成にどう影響を与えるか、また次世代の 宇宙大規模構造観測からどの程度制限できることが期待されるかを議論する。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2011】
 Risa Kuroshima kuro<at>astr.tohoku.ac.jp    <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .