現在の位置 : TOPページ談話会案内2011年度 > 第1314回 天文学教室談話会

第1314回 天文学教室談話会

日時

2011年10月24日(月) 15:00pm

場所

大輪講室

講演者

黒島 利沙(東北大学)

題目

Double Einstein Ringにおける重力レンズ解析

要旨

2008年,HSTによるSloan lens ACS Surveyに於いてSDSSJ0946+1006というDouble Einstein Ringが初めて発見された。天体が3つほぼ一直線上に並ぶ事によって 起こる珍しい現象である。レンズ天体とsource1のzはそれぞれzl=0.222,zs1=0.609で あり,source2のzs2は不明である。重力レンズ天体のモデルフィッティングを行い,レ ンズ天体の各物理量や,2回の摂動効果を考慮した際のSource2のzs2・速度分散σs2や 宇宙論パラメータΩmとの関係を導出し,Double Ringの有用性やΩmの制限について考 察する。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2011】
 Risa Kuroshima kuro<at>astr.tohoku.ac.jp    <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .