現在の位置 : TOPページ談話会案内2011年度 > 第1313回 天文学教室談話会

第1313回 天文学教室談話会

日時

2011年10月18日(火) 15:00pm

場所

大輪講室

講演者

川口 俊宏 (筑波大学 計算科学研究センター)

題目

活動銀河核ダストトーラスの近赤外線放射モデル

要旨

活動銀河中心核は、ダストを含むガス雲(clump)群がトーラス状の 分布でブラックホール(BH)と降着円盤を取り囲み、中心へのガス 供給を通して、巨大BHの成長・進化をコントロールしている。近 赤外線モニター観測はダストのsublimation(昇華)がトーラス最内 縁の位置を決めている事を示したが、内縁半径は理論予測値に比 べて系統的に3倍ずれて観測され、その原因は謎であった。 我々は、トーラスは中心光源からの等方照射で暖められているとい うこれまでの近似を改め、降着円盤からの放射が非等方である事を 考慮してトーラス構造と近赤外線光度変動を求め、自然にこのずれ が解決する事を示した。一連の計算結果を紹介し、これまでの観測 データの説明・解釈、及び今後の観測への理論予測を報告する。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2011】
 Risa Kuroshima kuro<at>astr.tohoku.ac.jp    <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2011 Tohoku University Astronomical Institute .