現在の位置 : TOPページ談話会案内2011年度 > 第1304回 天文学教室談話会

第1304回 天文学教室談話会

日時

2011年06月20日(月) 15:00pm

場所

大輪講室

講演者

田中賢幸 (IPMU)

題目

A new method to identify AGNs and the nature of low-luminosity AGNs

要旨

We develop a new method to identify AGNs using optical spectra of galaxies. The newly developed method is fairly sensitive to low-luminosity AGNs and also it allows us to cleanly subtract emission line fluxes due to star formation and extract pure AGN emission, which is crucial to characterize AGN activities. We study the nature of the identified low-luminosity AGNs with black hole masses, accretion rates and host galaxy properties. Our findings include (1) AGNs reside in massive galaxies (>1010 M_sun), (2) accretion rates increase with increasing host galaxy star formation rates, and (3) black hole growth rates increase with increasing host galaxy growth rates. We discuss implications of these findings for the BH-galaxy co-evolution.

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2009】
 Naonori SUGIYAMA sugiyama<at>astr.tohoku.ac.jp     <at>-->@
 Atsushi KITAZUME kitazume<at>astr.tohoku.ac.jp     <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2010 Tohoku University Astronomical Institute .