現在の位置 : TOPページ談話会案内2010年度 > 第1293回 天文学教室談話会

第1293回 天文学教室談話会

日時

2010年11月08日(月) 15:00pm

場所

大輪講室

講演者

塚本 淳(東北大学天文学専攻)

題目

直接撮像法による近傍星周りの惑星物理量に対する制限

要旨

 1995年に初めて系外惑星が発見されて以来現在まで500個近い惑星候補が発見され ている。系外惑星の発見ラッシュが続く中、究極の目標は生命が存在できる第二の地 球探しだと考える。さらに様々な惑星系を見ることで、この地球がどのようにして生 まれたかを解明したい。  このような興味の下、私は昨年秋より始まっているすばる望遠鏡HiCIAO/AO188によ る系外惑星直接撮像プロジェクトSEEDSに参加している。直接撮像は、惑星から情報 を直接得ることができ、他の方法では観測が難しい軌道半径の大きい惑星を検出でき るため、惑星形成の物理を解明する上で大変重要である。  本研究ではSEEDSのターゲットの中でも特に地球に近い「近傍星」をピックアップ して解析を行っている。近傍星における探査では惑星系のより内側まで見ることがで きる。また誕生してから〜1Gyrと生命が進化するのに十分な時間が経過しているので 将来生命の痕跡を探るターゲットとしても非常に興味深い。  今回の発表では、太陽系から約11光年離れたはくちょう座61番星のSEEDSデータを 解析した結果を報告する。これまでの解析から約21等の点源に相当する天体を15AU

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2009】
 Naonori SUGIYAMA sugiyama<at>astr.tohoku.ac.jp     <at>-->@
 Atsushi KITAZUME kitazume<at>astr.tohoku.ac.jp     <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2010 Tohoku University Astronomical Institute .