現在の位置 : TOPページ談話会案内2010年度 > 第1291回 天文学教室談話会

第1289回 天文学教室談話会

日時

2010年9月16日(木) 16:00pm

場所

大輪講室

講演者

松元 亮治(千葉大学大学院理学研究科)

題目

銀河ガス円盤・降着円盤ダイナモの大局的3次元磁気流体シミュレーション

要旨

銀河ガス円盤や降着円盤などの差動回転ガス円盤では 磁気回転不安定性によって磁場が増幅される一方で パーカー不安定性によって磁束がループ状に浮上し、 円盤から流出する。円盤全体を計算領域に含めた大局的な 3次元磁気流体シミュレーションを行った結果、回転周期の 10倍程度のタイムスケールで円盤内部の平均磁場の方向が 準周期的に反転することがわかった。この周期は半径に 依存するが、トーラス状のガス円盤が形成される場合、 その半径によって決まる特徴的な周期で磁場が増減する。 ブラックホール候補天体で観測される低振動数の準周期 振動(QPO)は、このような準周期的な磁気活動によって 発生している可能性がある。磁気エネルギー解放に伴う アウトフローの形成機構についても紹介する。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2009】
 Naonori SUGIYAMA sugiyama<at>astr.tohoku.ac.jp     <at>-->@
 Atsushi KITAZUME kitazume<at>astr.tohoku.ac.jp     <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2010 Tohoku University Astronomical Institute .