現在の位置 : TOPページ談話会案内2010年度 > 第1287回 天文学教室談話会

第1287回 天文学教室談話会

日時

2010年5月24日(月) 15:00 pm

場所

大輪講室

講演者

森嶋 隆裕(東北大学大学院天文学専攻)

題目

中性子科学と天文学の関わり

要旨

茨城県東海村に建設された大強度陽子加速器施設、通称、 J-PARC (Japan Proton Accelerator Research Complex ) は、 日本原子力研究開発機構 (JAEA) と高エネルギー加速器研究 機構 (KEK) が共同で建設・運営する研究施設です。平成 13年度 (2001年度) に建設に着手、 平成20年度 (2008年度) に第1期工事を完成させビーム供給を開始し、順次、運用 が開始されています。世界最高レベルの大強度陽子ビーム を生成する加速器と、その大強度陽子ビームを利用する 実験施設で構成され、原子核物理、素粒子物理、物質科学、 生命科学、原子力工学の分野における最先端の研究が開始 されています。 天文学とは少々縁遠い様に思える研究施設ですが、中性子 寿命や (物体間の相互作用の) 逆二乗則の精密測定実験など、 中性子ビームを用いた基礎物理実験が進行中であり、宇宙 年齢をはじめとした天文学に関わる重要な知見を与えてく れる地上実験の1つであると言えます。私が関わった実験 プロジェクトなどに触れながら紹介したいと考えている。

ご注意

  • 今後の予定は、都合により、やむを得ず変更される場合がございます。その場合には、このページおよび掲示にておしらせいたしますが、変更の反映まで時間がかかる場合がございます。ご了承ください。
  • 談話会についてのご相談、またはこのPageに関するご意見・ご質問等は下記連絡先までお願いします。
  • 当談話会ではいつでも講演者を募集しております。その際には発表タイトル、連絡先を、二週間前までにお送りくださいますようお願いいたします。

【The Colloquium Committee in 2009】
 Naonori SUGIYAMA sugiyama<at>astr.tohoku.ac.jp     <at>-->@
 Atsushi KITAZUME kitazume<at>astr.tohoku.ac.jp     <at>-->@

All Rights Reserved. Copyright (c) 2010 Tohoku University Astronomical Institute .